〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-15-4 奥山ビル6階(JR水道橋駅西口から徒歩2分)

営業時間
10:00~19:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

  お気軽にお問合せください  

03-6264-8320

人事評価制度はなぜ必要なのか?

社員は評価に不満をもっている

 

人事制度はなぜ必要なのでしょうか?

それは、人事制度がないこと、評価基準がないことについて社員が不満をもつ要素になってしまうためです。

弊所がお客様にコンサルティングをする導入段階で、社員の皆様に人事制度に関するアンケートを実施します。

すると、以下のような答えがでてきます。

 

  • 評価基準が売上や利益といった営業成績以外に何があるのか知りたい
  • 5段階等の数字で評価がわかるようにしてもらえると嬉しい
  • 評価基準とその理由を知りたい
  • 評価基準と評価ポイントを公開して欲しい
  • 自分が何を期待されているのか知りたい
  • 次のステップに進むには何が必要かわかるように して欲しい
  • 評価基準がわからない、不明であるので教えてほしい

このように、社員にとって、評価基準が見えないこと、キャリアアップの道筋が見えないことに対しストレスを抱えることになります。

頑張りたいけど、何をどう頑張ればいいのかを明確にして欲しい、というところでしょうか。

この課題を解決するためには、何らかの評価基準が必要になり、評価基準を作ることは人事制度を作ることになります。

人事制度に関する社員の不満を解決する方法

  • 社員が見て明確な評価基準を作る
  • どうすれば給与があがるのかの根拠やルールを作る
  • 自分の5年、10年先が見えるキャリアルートを作る
  • 会社が期待していることを明確にする
  • 上司がフィードバックしやすい基準を作る

上記の要素を人事制度に盛り込むことが人事制度を作る上でのポイントとなります。

人事制度コンサルティングのご紹介

人事制度にご興味を持たれた方は以下のページもぜひご一読ください。