〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-15-4 奥山ビル6階(JR水道橋駅西口から徒歩2分)

営業時間
10:00~19:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

  お気軽にお問合せください  

03-6264-8320

人事評価研修・マネージャー向け考課者研修

人事評価制度を完成させて運用しようと思ったときに、その制度の成否を決める最大の要素が、マネージャーです。

仮に、今まで全く人事評価を行ってこなかった会社に人事評価制度を導入すると、評価をするマネージャーからは次のような不満、意見、不安の声がでてきます。

人事評価導入時のマネージャーの不安

  • うまく部下を評価する自信がない
  • 評価をすることで部下から恨まれるのが嫌だ
  • 優劣をつけるのが嫌で全員同じ評価にしてしまいそうだ
  • 部下と1対1で深くミーティングをするのが苦手
  • 評価面談でうまくフィードバックができるか不安
  • 部下の目標設定をサポートする自信がない
  • 通常業務で手一杯で面談に時間をあまりかけられない

このような不安をマネージャーは抱えていることが多いといえます。

しかし、既に述べた通り、人事評価制度がうまく機能するかは、マネージャーにかかっているといっても過言ではありません。

経営者の考えと思いを落とし込んだ人事評価制度。

この制度の意義・意味を幹部層であるマネージャーが腹の底から理解し、部下を育成することにコミット(決意)したときにこそ、人事評価制度はうまく回り始め、人材育成が促進されていきます。

弊所では、人事評価制度が活かせるよう人事評価に関わる研修も実施いたします。

人事評価研修の例

新人マネージャー向け考課者研修

人事評価制度の要は、マネージャーですが、人事制度を運用したことがない、評価をしたことがないマネージャーにとってはどうやって部下を評価すればいいのかがわかりません。

そういった新人マネージャー向けの考課者研修として、人事評価制度の仕組みから人事評価を行ううえで知っておくべき評価エラーの基礎知識、フィードバックの手法、ケーススタディなどにより知識と技術を学んで頂きます。

フィードバック研修

部下の育成と切っても切り離せないのが、マネージャーからの「フィードバック」です。

部下の良い部分を認め、足りない部分を指摘し、人事評価に納得感をもってもらう。

この重要な役目をマネージャーはもっています。

ペーパーだけで評価を行い、面談は軽くすませてしまうような評価面談では部下も納得がいかず、モチベーションがあがりません。

自分自身の人事評価結果についての説明が適切に行われなければ、評価される側の部下は次の悩みを抱えることになります。

  • 自分は組織にどのくらい貢献しているのかが分からない
  • 自分の強み、組織において何を期待されているのかが分からない
  • 自分の問題点や課題、弱みが分からない
  • 自分のこれからのキャリア、努力の方向性がわからない

 

このような事態を回避するためにも、マネージャーからのフィードバックが重要となります。

フィードバック研修では、評価面談、フィードバックに慣れていないマネージャー向けにフィードバックのポイントやコツを学んで頂き実践で活かせるようにして頂きます。

人事評価研修の報酬基準

報酬額 100,000円~

※時間は2時間~、人数・内容に応じてカスタマイズし正式にお見積りをいたします。